AYAKO

癌のアセンションと夢からのメッセージ

アセンションという言葉を使うと、何やらファンタジーのように聞こえるかもしれませんが、実は、アセンションは、いまここにある現実と地続きにあるもので、すでに始まっているものだと、わたしは思っています。

わたしの感覚では、アセンションとは、みんなの意識が拡大すること、その結果として、知覚できる世界が広がることを指しているように思います。

もっと簡単に、「愛の意識で生きること」と言えるかもしれません。

そして、いま、まだはっきりとは自覚できてはいないけれど、アセンションしかかっているという人が、とても多いような気がします。

最近になって、癌や大きな病気が見つかる人が急に増えているのも、無関係ではないように思えるのです。

新しい価値観で生きようとし始める時に、自分の中で抵抗するものが足を引っ張ります。その抵抗するものを、自覚できている場合もあるし、自覚できていない場合もあるでしょう。

無自覚の場合、多くが病気というかたちをとって出て来るのではないかと思うのです。

つまり、「生き方(心の持ち方)を変えて欲しい」というメッセージとして病気が出てくるのです。

乳癌が見つかってすぐの頃、自分の中心に向かって「なんでわたしが乳癌に?」と問いかけてみたことがあります。

その時に返って来たのは「癌は波動が重いから、アセンションする時に連れていけない」というシンプルな回答でした。

それまでは、アセンションに肉体を伴うのだという意識はあまり無かったのですが、思い当たることがありました。

以前から、わたしは、夢でメッセージを受け取る時、目が覚める直前に、広告のポスターや洗脳の映像のようなビジュアルを、繰り返し繰り返し見せられることが多くあるのですが、ある時、こんなビジュアルが夢に出て来たのです。

Ascension! Ascension!

緑の生野菜を大量に食べろ!

Detox!

というメッセージと、中心には人体図のようなもの。これらは、組み合わせを変えて何度か出て来たように思いますが、いかにも緊急性の高いメッセージという様子で、Attention! をAscension! と、もじっている感じでした。

これは、癌が見つかるよりも少し前、ここ半年以内のことでした。

この時、なぜ人体図を見せられたのかなぁと不思議に思ったのですが、後から、これは肉体のアセンションなんだ!つまり、わたしたちは、いま持っている肉体を伴ってアセンションするのだと気がつきました。

わたしは、「なぜかわからないけど、アセンションには、緑の生野菜を食べてデトックスする必要があるらしい」と受け取って、ツレヅレハナコさんのレシピを参考に、生のニラを一束たっぷりお豆腐に乗せてみたり、緑の生野菜を以前より積極的に摂るようになりました。

緑の生野菜を摂るとデトックスに良いというのは事実です。わたしは、アセンションには肉体の浄化も必要なんだな、と思ったり、妊娠を望んでいるので、そのためにもっとデトックスが必要なのだろうと考えたりしていました。

今思うと、エドガー・ケイシーは、癌の患者に、緑の生野菜を大量に食べるようにと伝えています。癌が進行していたので、夢で警告を受け取っていたという側面もあったのかもしれません。

祖母のどくだみ茶とデトックス

わたしたちの常識