AYAKO

またまた乳癌とブラジャーの話、それから胸筋のこと

最近になってまた、ブラジャーをするようになった話(「改めて、乳癌患者のためのブラジャーの話」)を書きましたが、ここ最近の出血で、綺麗なレースを汚したくないし、あたるとヒリヒリ痛そうだし、と、しばらくブラジャーをお休みしていました。

そうしたら、なんと肋間神経痛が再発してしまい…

すぐにママ先生に治してもらったのですが、なんで再発したんだろう?と聞くと、乳癌のしこり自体が重いから、それだけで何もしなくても負担になるのだと教えてもらい、すぐに「ブラジャーだ!」と思い付きました。

それからなるべくブラジャーを着けていますが、やはり調子がいいのです。

わたしのおっぱいは元々大きいほうでしたが、さらにしこりの重さが加わっているので、左胸は結構な重さになっています。これを胸筋で支えるのは負担が相当大きいのだと思います。

実はその前から、鎖骨から胸にかけての筋肉が痛むのが気になっていました。

たまたま、昔から通っている美容院で、シャーマンの作っているクリームで、何にでも効くものがあると教えてもらって、それを塗ると楽になるので、痛みがある時に使っていました。

Little Moon Essentials というコロラドのメーカーの「Asana Kisser」という製品なのですが、ラベルには「Yoga Enthusiast Salve」と書いてあって、筋肉の痛みに塗る軟膏のようです。

asanakisser.jpg

これを胸の上部、胸骨から鎖骨にかけて塗ると、すっきりとして痛みが和らぎます。

ごく最近はあまり出番が無かったので、やっぱりブラジャーに支えてもらっているおかげなのだと思います。

ただ、腫れがひどい日にはワイヤーが気になることがあります。ワイヤーを外して使うのを試してみたいのですが、いま着けられるブラジャーは1枚しか持ってなくて、失敗したら嫌だなぁと、思い切れずにいます。

しこりまですっぽり納まるブラ。かなり巨大なので、きっと病気が治ったら着けられないと思うのですが、やっぱりもう1枚は欲しいです。

それと、なんとなく、なのですが、多少、肉類を食べている時のほうが、胸の筋肉の痛みが出ないような気がしています。

出血の理由、体重の増加の意味

デトックスの季節。乳癌とフローエッセンスとアビヤンガの話