AYAKO

お鍋で大切に炊く、美味しいご飯

美味しく炊き上がったご飯は、なによりのご馳走ですね。

白いご飯の時には、長谷園の「かまどさん」という炊飯専用の土鍋を使っていて、炊き上がるたびに、本当に美味しいなぁと毎度しみじみ感動しています。

土鍋でご飯を炊くのに慣れてしまうと、炊飯器で炊くよりも、ずっと早くて手軽に感じます。残ったご飯も、土鍋の中でちょうどよい湿度で冷めるので、冷やご飯も美味しいのが、またうれしいのです。

ル・クルーゼのココット・ロンドも白いご飯が美味しく炊けますし、炊き込みご飯はストウブで炊くのが気に入っているのですが、土鍋で炊いた白いご飯は、やっぱり特別に美味しいご馳走だと感じます。

ちなみに玄米の場合、かまどさんで炊くと、ややあっさり目の炊き上がり。個人的には、玄米を炊く時は圧力鍋とカムカム鍋を使うと、むっちりと炊けるので気に入っています。

そしてお米は、ここ数年、合鴨農法の田んぼで無農薬で作られた「鴨米」を買っています。もちろん美味しいからリピートしているのですが、多少値段が高くても無農薬栽培のお米を選ぶことは、消費者として、大切な意思表示でもあると思うのです。


夏の薔薇、なるべく長く愉しむには?

夏の薔薇、なるべく長く愉しむには?

言葉で、世界によろこびの小石を投げる

言葉で、世界によろこびの小石を投げる