AYAKO

化粧水とオイルだけのシンプルなスキンケア

化粧水とオイルだけのシンプルなスキンケア

スキンケアはできるだけシンプルに、オーガニックの化粧水とオイルだけ。この二つで、顔、身体、髪の全身をケアしています。

以前は、高価な基礎化粧品をほぼフルライン揃えて使っていて、肌に合わなくなったように感じると別のメーカーのものに替えていました。どのメーカーの化粧品も最初のうちは良いのですが、しばらくすると肌に合わなくなっていくのです。肌はすぐに慣れてしまうから変化があったほうがいいのだと聞いて、そんなものかなとも思っていました。

ところがある時、肌がとても疲れているのに気がつきました。いろんな種類の美容液、クリーム、パック… 使えば使うほど、効かないどころかブツブツと吹き出物が出て来る。肌が「過食」のような状態になっていたのです。

高機能な化粧品には、すぐに効果を実感させたり、使用感を良くしたりするための成分が含まれているのだと思いますが、それらが徐々に肌に堆積して、お腹いっぱいになっていたように感じました。

そこで、オーガニックのフローラルウォーターだけのシンプルケアにしてみると、肌がどんどん元気を取り戻していき、長く使っていても、肌に合わなくなることもありませんでした。

化粧水は、ハンドプレスで丁寧に浸透させると、驚くほどしっとりします。

そして、化粧水だけでは乾燥が気になる部分にはオイルを使います。化粧水もオイルも、季節や気分に合わせて変えています。

化粧水は、オラクルのクラリファイング・トナーが定番で、別のものを試したい時には、薔薇の香りが好きなのでローズウォーターを選ぶことが多いです。

オイルで気に入っているのは、アルガンオイルです。日焼けダメージの予防にも効果があるので、日焼け止めを塗るまでもない普段の日には、顔にも全身にもアルガンオイルを薄く伸ばしておきます。色んなメーカーが販売していますが、フランスのオーガニックコスメブランド、Melvitaのものは、ボトルの使いやすさが群を抜いています。

冬には、肌を柔らかくしてくれるアーモンドオイルもおすすめで、硬くなった踵や、パサついた髪も柔らかくしてくれます。

髪には、濡れているうちにオイルを馴染ませておくと、トリートメントもスタイリング剤も不要です。

高価な化粧品を全身に使うのは勿体ないと思われるかもしれませんが、オイルは酸化しやすいし、オーガニック化粧水は日持ちしないので、アイテムを減らして早く使い切るほうが良いのです。

全身のケアが少ないアイテムで済むと、旅行の時にも便利です。


ディズニープリンセスに倣う、幸せの見つけ方

ディズニープリンセスに倣う、幸せの見つけ方

夏の薔薇、なるべく長く愉しむには?

夏の薔薇、なるべく長く愉しむには?