デトックスの季節。乳癌とフローエッセンスとアビヤンガの話

デトックスの季節。乳癌とフローエッセンスとアビヤンガの話

多量の出血があった後、なんとなくデトックスの必要があるような気がして、また青菜をせっせと食べたり、デトックス活動を始めました。春はデトックスの季節ですしね。

わたしは普段は、あまり高価なドリンク剤を飲んだりはしないのですが、今回は大量の出血でびびっていたこともあり、たまたま見かけた「フローエッセンス」という商品が気になって、試してみることにしました。

これは、ネイティブアメリカンに伝わるハーブのブレンドエッセンスで、体内を浄化して、心身をいたわるというもの。癌にも効果があるようでした。集中的に飲んだほうが良いと書いてあったので、毎朝晩たっぷりと飲んでいたら、一週間ほどで飲み切ってしまったのですが、たしかに、この時期に飲んで良かった感じはありました。

カナダのメーカーのもので、日本ではひと瓶 6,000円ぐらい。飲み続けるにはちょっと高いなと思いますが、集中的にデトックスしたい時に、また飲んでみたいと思います。

FLORA フローエッセンス+リキッド

それから、アビヤンガを始めました。アビヤンガというのは、白ごま油を使った、アーユルヴェーダの全身マッサージで、朝に行うのですが、これがとても気持ちがいいのです。

ごま油が体内に浸透して、たまった毒素を出してくれるそうで、初めてやってみた日には、顔と頭があまりにもスッキリとしたのにびっくりしました。顔なんてもう、白く輝くようで。

さすがに初回の感動が毎回あるわけではないのですが、アビヤンガをやった日は調子が良いので、すっかりお気に入りの習慣になっています。

本によると、生理中は3日目までアビヤンガを休んだほうがいいそうで、始めてすぐに生理が来たので、もどかしいぐらいでした。

やり方は簡単で、一度90度以上に温めたごま油を体温に冷まして、それで全身を撫でるようにマッサージします。手で全身を撫でるので、どこが痛いとか、自分の身体の状態がよくわかります。終わったら、少し休んでからシャワーを浴びます。

始める前は面倒な気がしましたが、白ごま油を塗るだけで肌の調子も良くなるし、こんなに良いものだとは思いませんでした。特に胸のあたりを丁寧に流すと、胸の周辺の痛みが楽になるので、助かっています。

アビヤンガについて詳しく知りたくて、蓮村誠さんの「白ごま油 ぬるだけ健康法」と「黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ」の二冊を買って読みましたが、内容はほとんど同じだったので、興味のある方には写真入りでわかりやすい「黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ」のほうをおすすめします。

黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌

九鬼 太白純正胡麻油 600g

白ごま油は、本でも勧められている、三重県の九鬼のものを選びました。わたしは伊勢の出身で、食品を選ぶ時は特に、三重県産のものがあれば、だいたいそれを選びます。もう人生の半分は東京に住んでいるのに、それでも故郷のものは、なんだか特別に思えるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA