ブログの引越しが終わりました

ブログの引越しが終わりました

ようやっと、ブログのサーバ移行が終わりました。

今回、引っ越しをしたのには理由があります。

ブログを始めた時、わたしは楽に気持ちよく書けることを最優先してサービスを選びました。当時は癌が見つかったばかりで、心身ともに弱っていましたから、あまり難しく考えず、楽しんで書き続けられるかどうかを重視したのです。それと、できるだけ目立ちたくないとも思っていたので、検索しても見つけにくいぐらいが、ちょうどよかったのです。

あれから1年と約9ヶ月が経ち、必要な人に情報を届けたいという思いがだんだん強くなってきました。同時に、そろそろ、人に読んでもらうためのこと、例えば検索で記事を見つけてもらうためのSEOだとか、治療に役に立つ情報をまとめることだとか、そういったことにも取り組んでいきたいと思うようになっていました。そのためにはブログを引っ越しをする方が好都合でした。

「やるなら記事の少ないうちに」と思いながら、仕事が忙しかったりで思い切れずにいたのですが、担当していた二つの仕事が突然同時に止まってしまい、急にポンと時間ができたのです。これ以上のタイミングは無いと思いました。

マイペースで休み休み書いていたので(その上、肋間神経痛を発症している間はほぼ書いていなかったので)記事の数は多くないと思っていましたが、それでも83もありました。

改めて読み返してみると、忘れていたことを見つけたり、当時の気持ちを思い出したりして、書いておいて良かったなぁと思いました。そして、このタイミングで振り返りができたことは、本当によかったです。

かなり早い段階から、常に「もうすぐ治りそう」というスタンスで書いていたのには、我ながらちょっと笑ってしまいましたが、そういうところも自分らしいと思うし、あまり知識の無かった最初の頃に書いたものにも意外といい事が書いてあったりして、いつでも、その時点の自分の最善と思えることをやっていればいいんだなと思えました。

ブログを引っ越ししたことで、土台が固まったような感じがするので、以前にやろうとして放置していた情報サイトのほうも併せて、充実させていこうと思います。

Leave a Reply

emailが公開されることはありません

CAPTCHA