子宮筋腫そっくりに変化した乳がんのしこりと、出血の話

子宮筋腫そっくりに変化した乳がんのしこりと、出血の話

少し前のこと。ママ先生から、子宮筋腫の画像を検索して見てみるといいと教えてもらったことがありました。しこりが変化して、筋腫とそっくりになってきていると言うのです。

その時は検索してみたものの、ちょっと気持ち悪いなぁと思い、あまりよく見ずに「たしかに」と思った程度でした。

春頃から、しこりが赤くツヤツヤして丸い状態に変化していたのですが(その前はゴツゴツしていました)夏になって、またさらに変化していました。

大きな丸いものに見えていたしこりですが、どうも、大小さまざまな、いくつかの丸いものが集まっているような感じです。

改めてママ先生の話を思い出して、子宮筋腫の画像を検索してみると、写真もそうなのだけど、イラストが、もうそっくりで。ママ先生は、わたしのしこりが「腫」の状態になっている(癌ではない)と言っていましたが、たしかにそのように見えました。

ここしばらくは、その状態で安定していたのですが、先々週ぐらいからか、またあちこちに穴が開いて、多量の出血がはじまりました。

出血の前 1〜2日は、ピリピリとかなり痛むので(夜中に痛みで起きるほどです)、なんとなく「血が出そうだな」とわかります。予測ができるようになったので、すこし気がラクですが、今回は前回よりも規模が大きい感じです。

穴のひとつは勢いが良くて、シャワーを浴びていると、突然ちいさな噴水のように噴射をはじめることがあります。出てくるのは、黒っぽい血、瘀血です。バスルームで血まみれになるのにも慣れてきましたが、なかなか面倒です。出血しているところをティッシュで押さえ、横になってしばらくじっとしていると血が止まるので、それからキズパワーパッドを貼ります。出血したあとの始末にも、なにかと時間がかかるので、余裕を持って行動するようになりました。

前にしこりから出血した時は、追いかけて白い塊がいくつか出てきて、溶け出したり、かさぶたになって取れたりしました。あの白い塊は、がん細胞だそうです。

前回、九州のヨシさんに診てもらった時に、しこりから白いものが出たか、それとも黄色い膿が出たか、どんなものが出たのかを詳しく聞かれました。なんでも、白いものが出たらまだ少しかかる、黄色い膿だったら治癒が近いということでした。

今回は、白いものは見当たらず、少しですが、黄色い膿が出てきました。壊死したがん細胞です。おできも黄色い膿が出たら治ります。経過は、いい感じなんじゃないかと思います。

出血して洋服やタオル、シーツなどを汚してしまった時は、ソネットというオーガニック洗剤のメーカーが出してる「ゴールソープリキッド」というしみ抜き洗剤を使っています。ヨーロッパで伝統的に洗浄剤として使われるという、牛の胆汁を使ったしみ抜き洗剤なのですが、これを汚れた場所にちょっと塗って、しばらく置いてから他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗います。それだけで、すっかり綺麗になるのです(血液が取れなかったことはありません!)。

血液の汚れは落ちにくいので、以前は「あぁ、やっちゃった」と慌てていましたが、これがあれば、さっと塗って洗濯するだけなので、後始末も淡々とこなせるようになって、めちゃくちゃ助かっています。

ソネット ゴールソープリキッド(しみ抜き用液体洗剤) 300ml

Leave a Reply

emailが公開されることはありません

CAPTCHA