炎症と出血がおさまったので、身体を緩めるべく海に行きたい…!

炎症と出血がおさまったので、身体を緩めるべく海に行きたい…!

ようやく出血が止まり、傷も塞がりました。患部も若干コンパクトになったので、またブラジャーも着けられるようになり、ずいぶんと楽になりました。秋になって、また治療が新しいフェーズに入ったような感じがします。

しばらくの間、キズパワーパッドの代わりにひまし油湿布を当てていましたが、それだと出血は止まるのだけれど傷がなかなか塞がらなくて、ここ最近はまた、キズパワーパッドに戻っていました。出血していると、お風呂後のケアとか、着るものとか、なにかと面倒だしコストもかかるので、出血が止まって快適でうれしいです。

どうやら、ひまし油湿布は出血を止めたり炎症を鎮めたりするのに向いていて、キズパワーパッドは傷を塞ぐのに向いているような感じでした。炎症が治まってからが、キズパワーパッドの本領だったようです。

ママ先生が、炎症の原因について、「血流が悪いと、そこに血が溜まって温度が上がる、そして溜まった血が古くなり腐ってしまう(=瘀血)」と教えてくれました。つまり、きちんと流れていれば、出血せずにすむのだと思います。患部が少しコンパクトになった分、これまでよりも血流に気を遣うのが難しくなくなってきている気がするので、このまま縮んでいくようにできたらいいなぁと思います。

しこりの重さも、以前よりは気にならなくなってきました(いまの患部の状態は、ピンクの丸いものがボコボコと貼り付いているような不思議な形状になっていて、もはや「しこり」と呼んでいいのかどうかわからないのですが、便宜上「しこり」と呼んでおきます)。

すこし前は、しこりが重いのが辛くて辛くて、歩く時にも、人目の無いことを確認しては、しこりの下に手を添えて、持ち上げて歩いていたほどでした。いまも重みで胸筋が痛くなってしまう程度には重いのですが、それでも、ブラジャーを着けられるようになったのもあって、すこし楽です。

さて、これから冬に向けては、体を緩めることがテーマになりそうな気がしています。

それもあって、何度も夢にも見ているように、泳ぎに行きたいなぁと思っています。

以前旅行でパラオに行ったとき、ただ海で遊んでいただけなのに、体の不調がすっかりなくなってしまったことがありました。当時のわたしは酷いワーカホリックで、いつも肩こりや腰痛に悩んでいたのに、いつの間にかすっかりコリがなくなっていたのです。

昨夜、お風呂に潜りながら、身体を揺すってみたら、まるで波に体をほぐされているような感覚があって、ますます海に行きたくなりました。

ママ先生からも、こんな話を聞いたことがあります。病院で「手の施しようがない」と見放された患者さんがいて、ママ先生のクリニックへ通うのも地理的に難しかったため、「いっそハワイへでも行って、しばらくのんびりしたら」と伝えたのだそうです。その患者さんはその通りにハワイへ行き、しばらく滞在してハワイを満喫していたら、ステージ4の癌が、すっかり寛解してしまったのだとか。

少し前には、ヨーロッパの方だったと思いますが、乳がんの診断を受けた女性が絶望して、どうせ死ぬならと、会社のお金を横領して夫婦で世界中を豪遊していたら、それがバレて御用になり、逮捕後に検査をしたところ、すっかり癌が消えていたというニュースもありました。

こういった事例はいくらでもあって、それだけに、癌は、楽しいことをして緩めれば治ってしまう病気だとも思うのです。

ママ先生のクリニックへ通い始めた頃、わたしは「半年ぐらいで治ってしまうかもなぁ」と、根拠もなく楽観していました。

その頃、ママ先生に「(治るまでに)どれぐらいかかりますか?」と聞いたことがありますが、先生は、一概には言えないと前置きしてから、目安として150回ぐらいかなと言っていて、かなり楽観していたわたしは「えー、そんなに!」と思ったものでした。

150回というと、週に1〜2回の通院で、だいたい一年半から二年。もうそろそろかなとカレンダーを数えてみたら、ちょうど150回を過ぎたぐらいになっていました。

そろそろ治療を終えて、もっと楽しいことをしたいなぁと思う気持ちが強くなってきています。しこりがあることがハンディになっていて、身体を痛めやすかったり、体力がなかったりするのがもどかしいのです。

ようやく出血も止まったことだし、手はじめに、南国で(できればパラオで)シュノーケリングがしたいなぁ…

ちなみに、わたしはパラオが好きで何回か行っているのですが、パラオの宿泊は パラオパシフィック リゾート( PALAU PACIFIC RESORT) に決めています。ここはプライベートビーチが素晴らしくて、シュノーケリングだってできてしまうので、ずっとホテルから出なくても楽しめるのです。

Leave a Reply

emailが公開されることはありません

CAPTCHA