タグ: 食事療法

Home / 食事療法
再び、短期集中モードに
投稿

再び、短期集中モードに

体力が戻るに連れ、多少の贅肉も戻ってきましたが、わたしが太るに連れて腫瘍もぶよぶよと太ってくるような気がして、もう一度、食事制限を厳しめに切り替えることにしました。

排毒と治癒反応を引き起こしたもの
投稿

排毒と治癒反応を引き起こしたもの

今回体験した排毒症状と治癒反応は、癌の治癒過程で必ず起こる反応=傍腫瘍症候群(パラネオプラスティック・シンドローム)だったと思います。同じように自己治癒を目指す人たちにとっては、何をしてそうなったのかが興味のあるポイントだと思いますので、それについて書いておきます。

砂糖が良くないのは、血液がベタベタになって血流の悪化と低体温を招くから
投稿

砂糖が良くないのは、血液がベタベタになって血流の悪化と低体温を招くから

癌、特に乳がんの食事療法では、たいてい、白砂糖と乳製品は摂ってはいけないと言われます。砂糖を摂ると、本来ならサラサラと流れている血液中の赤血球が、ベタベタとくっついて団子状になってしまい、本来の動きができなくなるのだそうです。

エドガー・ケイシーの癌の食事療法と、生野菜の力
投稿

エドガー・ケイシーの癌の食事療法と、生野菜の力

エドガー・ケイシーは、特に癌の患者には、ウサギのような食事(クレソン、セロリ、レタス、にんじんなどの生野菜をたくさん食べること)を勧めています。食事療法を見直してたどり着いたのは、積極的によいエネルギーを摂るための食事です。

ケイシー療法で癌を治した藤岡耕子さんのお話
投稿

ケイシー療法で癌を治した藤岡耕子さんのお話

聡哲鍼灸院の聡哲先生が主催の「ケイシー療法でがんを治した藤岡耕子さんのお話しを聞く会」に参加しました。ご自身の子宮がん、息子さんの重度のアトピー性皮膚炎、そして娘さんの頬にできた隆起性皮膚線維肉腫をケイシー療法で治したという貴重なお話を聞いてきました。

半日断食と、腫瘍の自己融解
投稿

半日断食と、腫瘍の自己融解

「断食によって、腫瘍が自己融解する」と知って、探していた答えはこれだと思いました。改めて甲田光雄先生の「奇跡が起こる半日断食」を読んで、半日断食のやり方を見直し、実践中です。